経歴紹介
矢沢順子(やざわ じゅんこ)
「キルトジャパン」「パッチワーク通信」などのパッチワークキルト専門誌、単行本などへの作品提供多数。教室において生徒さんの指導に力を注いでいる。
1989年〜1994年:産経学園自由が丘 チャックスパッチワークスクール講師
1994年:教室兼ショップ「スノードロップ」 設立
1999年:アメリカ「IQAキルトショー」ミクスドメディア部門1位受賞
2000年 「アメリカンキルトカレンダー」(USA)の表紙に作品が採用される
2002年 日本橋三越「和のキルト100人展」参加
2002年 日本ヴォーグ社 「パッチワークステップアップ通信講座」 講師
2002年 12月 「NHKおしゃれ工房」 出演
2004年 日本橋三越 「世界のキルト作家100人展」 参加
2007年〜 毎年NHK主催 「東京国際キルトフェスティバル」 に作品提供
2010年 京都伊勢丹美術館にて複数の作品が展示される